経歴でも書きましたが、51歳で大学院生になりました。

ちょうど神戸で起こった児童連続殺傷事件の余波が消えない頃です。

人の心というものは、どんなことでもしでかすものなのだと、非常な衝撃を受けたのを覚えています。

また自分自身が子育てに追われた時期に、何でも良いから話を聞いてくれる人が欲しいと願ったことなどを思い出し、『人の心を知りたい』『悩んでいる人、特にお母さんたちのお手伝いをしたい』の両方から臨床心理士になることを目指しました。

心の悩みを聴く人になりたかったのです

そして、このたび公務の傍ら、私設でも「お話を聞くところ」を開くことにしました。どんなことでも構いませんので、“おしゃべり”にいらっしゃいませんか?

もちろん、今、学校でカウンセラーにかかっている人、主治医を持っている人は、どうぞその方たちとの繋がりを大事にしてください。

でももし、“学校のカウンセラーの相談日と合わない”、“子供達は卒業してしまったけど、まだ悩みはつきない”、“セカンドオピニオンを聞いてみたい”、“特に何かあるわけでもないけど、誰かと話したい”、といった方々はちょっとお声をかけてみて下さいね。

心よりお待ちしています。

ごあいさつ

経 歴

40数年前、社会福祉と言語障碍児教育を学び、養護幼稚園の教師になり、12年あまり勤めました。

その後、子育てのために、家庭に入っていたのですが、いつの間にかそこに収まりきらず、51歳で大学院生となり、臨床心理士資格を取りました。

それぞれの時代に学んだこと、感じたこと、悩んだことを糧にして、今スクールカウンセラー・生活介護施設のカウンセラーとして働いています。

松田みちる

Michiru Matsuda

ご予約はお電話で〈完全予約制〉

090-3169-0897

こころの問題や悩みに関する

ご相談・カウンセリングなら

 

松田みちる

こころの相談室

090-3169-0897

Tel